一括査定はするべき!

男性・50代・アパレルのデザイナー5年

今が売るチャンス

私自身が仕事で他県に住んでおり、空いていた部屋で両親に生活してもらっていたのですが、2重の維持費が大変になり、売却を考え出しました。
今年の始めにゼロ金利政策が発表され、今がチャンスかと考えました。

そして新築で購入した19年間住んだマンションを、今年の3月に売却しました。

一括査定をする

不動産売却一括見積もりサイトで、試しに見積もりを出していただきました。
6社競合の末、一番高値を提示してくれた三井のリハウスに決めました。

売却先は不動産の買取会社で、仲介として三井のリハウスを利用しました。

満足な売却金額

2,300万円で売れました。
当初仲介で同じくらいの売却価格を希望していましたし、後々のクレーム等があれば面倒ですので、業者に買い取っていただき、大変喜んでいます。
当初は少しでも高く売却できるであろう、個人の買手を探していただく、仲介で話を進めていたのですが、時期が良かったようで高価買取という結果になりました。

仲介手数料は(売却価格×3%+60,000)+消費税だったと思います。
それが定価だそうで、三井のリハウスの営業マンに言われるまま支払いしました。

売って思うこと

維持費が現在の自宅だけになったので、金銭的にはとても助かりました。
両親も現在近くに住んでいますので、とても安心して生活しています。

ただ子供の頃からの育ち、住み慣れた街に帰るきっかけが少なくなったのがとても残念です。
友人たちとの集まりにも、両親の顔を見に行くという大義名分があったので、仕事も融通が効かせやすかったです。

みなさんに一言

今は先述しましたように金利がとても安く、不動産は買い時だと個人的には思います。
買手がたくさんいるということは、逆に言えば高く売れるのではないかと考えれば、いい売り時にも思えます。
もちろん今後も上がり続ける可能性もあると思いますが、私の場合はとても満足な売却でした。

不動産について

ページのトップへ戻る